Twitterで出会いはあるのか?その真実は


twitterやInstagram、フェイスブックなどのSNSで、エッチな出会いはあるのでしょうか。


みなさんこんにちは。


みすずです。


今日はSNSを使って「無料で」エッチな出会いはできるかというお話をしたいと思います。



Twitterでは「裏垢」というスラングがあります。


これは本来はエッチな意味ではなく、著名人が素性を隠して運用しているアカウントという意味でした。

それがいつのころからか、素性を隠してエッチな出会いをしたい、エッチなことを言いたいという「覆面アダルトアカウント」の意味に変貌。


裏垢おじさんという存在が現れるようになりました。


名前の通り、裏垢を作って女性と出会おうと必死になるおじさんは、Twitterに沢山いますよね。


では本当にTwitterでエッチな出会いが出来ているのか?というと・・・


複数回にわたって裏垢おじさん(n=約200,000人)にアンケート調査をしたところ、97%はTwitterで出会ったことがないという結果が出ています。


見栄からの嘘の回答もあるでしょうから、実際は97%以上が経験がありません。


つまり、ほとんどの人はTwitterでは出会えていないのです。


ではどんな人が出会っているのかというと、



・アルファ垢(自発フォロワー数が5000人~数十万人)の男性

・男女問わず固定ファンがいる男性

・ブランド力のある男性



これに尽きます。Twitterでも人気者っているのが悔しいところ。



でも例外がたまにあって、次のようなケースもあります。



・頭の良くない田舎のおばさん(非モテ)

・精神に病気を抱え判断力が低下している女性



この女性達は相手が誰であっても基本会います。(やります)


なので普通の女性なら絶対に相手にしないような、お金のない非正規労働者や無職の男であっても、優しくしてくれたらホイホイと会いに行ってしまいます。

おばさんの方から会いに来てくれるので、お金のないおじさんには嬉しいことでしょうww


ただしこの人達、見てくれは残念だし、頭がいまいちなので・・・


そんなおばさんや精神疾患の人に依存するような飢えたおじさんはいるので、せいぜい仲良くやってくださいなという感じですけどね。

(この人たちはよく揉めて、その都度鍵垢にするのが特徴ですww)


まともな人には相手にされない人同士の出会いなら、あるかもしれないということです。


みなさんは底辺の出会いなんて求めていないでしょう?


いい女、性格が素敵な女と出会って、長くお付き合いしたいはずです。



ということは、Twitterで出会うなんて難しいということですよ。



ではマッチングアプリをやった方がいいの?という話になりますが、最初に言っておきます。


出会えないアプリにいくらお金をつぎ込んでも会えません。


会員数が数百万人!とか言ってる出会い系サイトはよくありますが、半分以上が非稼働で、残り半分に業者がわんさかいるケースがほとんど。


わずかにリアルの女性がいるものの・・・Twitterと同じでブランド力のある男が総ざらいしていくわけです。


「出会い系サイトの日記を書けば出会える」とアドバイスする男性たちがいますけどね、

日記がつまらなかったら、会えないということですwww



ということで、出会えるマッチングアプリの特徴はこれです。



・日記機能がない

・写真とプロフィールしか自己表現の場がない

・課金すればいいねが沢山できる

・女性も課金制

・既婚者の利用も公認している



日記やツイートで差が生まれない環境がいいのです。



2022年11月現在、出会えると話題のアプリはこのふたつ。


画像をクリックしてください



まずはmatchです。


ここは女性も有料制なんです。すごくないですか。

女性にしてみたら、ガチで出会う気がないとやれないということです。


ここは業者もほとんどなくて、リアルな女性がたくさんいるので男性には有利です。



次にカドル(Cuddle)です。


ここは既婚者専用のアプリです。既婚者でなくてもいいようですが、婚外恋愛・セフレの出会いを標榜しているので、婚活には向きません。


思い切りエロいことに使ってください。


ただし料金は婚活アプリの倍ほどします。


利用した人たちは結構会えているようですね。


既婚者アプリの特徴は、美人が多いということ。婚活アプリは基本非モテばかりですが、ここはモテるからこそアプリをやっているからです。


料金が高くてもやる価値があります。

控えめに言って、やれます。


注意点としては、開設してまだ一年の新しいアプリなので、地方では会員が少ないかもしれません。すこし範囲を広げて探してみるといいですよ。



Twitterでの出会いは諦めて、この二つをやってみてください。結果が出ます。



私のアカウントもフォローしてくださいね。

ではまた。




閲覧数:363回0件のコメント

最新記事

すべて表示